こんにちは。さいたまのたぬきです。

鉄道博物館のイメージといえば・・・実車展示
シュミレーター、ジオラマという感じですが
その中でもシュミレーターは電車好きにはたまらない感じで多数用意されています。

しかし、どんなに精巧にできているとはいえ造り物は造りもの
そんな中、小学生限定という年齢制限があるけれど
実際に本物で車掌体験できるコーナーがあります。
それがこちら

BlogPaint

ある年齢以上の方にはもうただただなつかし~~~~!!!
の言葉しか出てこない京浜東北線の車両です。

ここでは始まるまでになれんでいればかなりの確率で車掌さん体験が
出来るようです(各回10名程度とのこと)

実物の車両で実際の機械をさわりながら
発車の手順を体験できます。

ちゃんと発車メロディーを自分で鳴らしたりもします。
車掌さんというとついお笑いの中川家さんのネタを思い出しちゃいますが
ここではみんな結構真剣。

手順通り進めるとわずか数十秒の体験なのですが
思わずほっとした笑顔が見られます。

自分もやってみたい!!と思っちゃうお父さんも多いかもしれませんね??

DCIM0529

やる手順が書かれた看板。恥ずかしがらずにおおきな声でできていましたよ。

DCIM0528

こちらは懐かしの車内。
いまはすっかりデジタルが多くなった中釣り広告などもばっちり

車掌体験時間以外は自由に座れます。
懐かしの通勤・通学体験もできちゃいますよ。

ちなみに館内に入る際にこんなカードを渡されます。

DCIM0533
実はこれ入場券なのですが、記念にもって帰りたいと思っても返却しなくてはなりません。
でも・・・・返却すると
DCIM0534


こんなカードをもらえます。(実物はぼやけていませんのであしからず?)

体験して感じましたが結構ふらっといくような博物館ではなく
ヨシ!鉄道博物館にいくぞ!!と気合をいれて出かけた方が
より楽しめる感じです。

普段利用する身近な乗り物だけに大人も勉強になり楽しい博物館です。

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖