こんにちは。さいたまのたぬきです。

埼玉県は鉄道の街もあります。
さいたま市大宮区は以前から鉄道の街でしたが
この鉄道博物館が神田から移ってきてからはさらに鉄道について
学べる街となっています。

DCIM0477

開館以来休日や学校の長期休暇期間はいつも混んでいるイメージです。
この日も館内はひとがたくさん。
ただ会場がかなり広いのでそんなにすごく混んでいるというところまでは感じません。
それでも人気のミニ電車(鉄道博物館HPミニ運転列車)は10時から整理券を配るのですが
あっという間に配り終えてしまうという状態。

ただこういったものは目玉ですが、それ以外でも十分に楽しめる・・・
というより規模が大きいのでじっくり見ていては全部見切れないほどの
展示量があります。

そこで今回はヒストリーゾーンと呼ばれる
かつて活躍していた汽車・列車たちがどーんと展示してあるコーナーへ

色々目を引きますが、やはり中心は転車台にのったこちら
DCIM0497

C57型蒸気機関車です。黒光りする車体、大きな動輪、やっぱりかっこいいのです。
BlogPaint
ちょっとぼけちゃいましたが一日2回転車台が作動します。
選ばれると汽笛を鳴らすことができるみたい。

それは無理でもこの汽笛をまじかで聞けるのはちょっと興奮。
BlogPaint

蒸気機関車といえばC62とD51とかが良く聴きますが
アルファベットは動輪の数、そのあとの数字は機関車の形式をあらわしています。
因みに簡単に言うと・・・
タンク式は機関車内に水などを積み込んでいるもの
テンダー式は機関車とは別に炭水車を連結しているものです。

DCIM0507

こちらは一枚目のところのままで動き始めたところをとったもの。
これだけのものが動いていくのはやはり感動もの。

BlogPaint

わかりづらいけどたくさんの車両が並んでいます。
実際に乗って見られる車両がほとんどなので大人は懐かしく
子どもは普段乗らない電車にワクワクします。
BlogPaint

こちらは東北新幹線。この車両はなんと下からも見られるようになっています。

ところどころその車両に合わせたホームが再現されていたりして
DCIM0510

このフロアだけでもじっくり見ていると1日経ってしまいそう。
後ろ髪をひかれつつせっかくなので別のところも観に行ってみます。


良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖