こんにちは。さいたまのたぬきです。

前回(その1へ)
主に外観と内部をお知らせしましたが
吉見百穴にはもう一つとても不思議なものが
存在しています。

それが「ひかりごけ」なるもの
BlogPaint

ひかりごけとは珍しい植物で
吉見にぽつんと生息していること自体がとても珍しいことのようです。
そのため国の天然記念物に指定されています。

またその生態は非常に繊細でちょっとした環境の変化にも
枯れ死してしまうらしくここで至近に見られるのは
非常に奇跡的なことのようです。

実際に穴の中をのぞき込むと
床にわずかに緑と金色が混ざったような
とても淡い光を放つものが見えます。

そういった知識がないとなんだこれという感じの物でもあります
ぜひ本当にわずかなバランスの中で存在すると
おもってみて頂けるとこのわずかな光が
とても貴重に感じられると思います。

DCIM0104 (4)

百穴の施設内には百穴の発掘に関わった家が
お土産屋さんも経営しているようです。

DCIM0099 (2)
おでんやうどんなど軽食が食べられるほか
撮影禁止でしたが
百穴を訪れた芸能人の写真なども
結構プロモーションビデオなどにも利用されているようです。

DCIM0103 (2)

吉見の物ではないけど埼玉の銘菓の一つ
「五家宝」(ごかぼう)も売ってます。
これはこちらで手作りというものもあり試食もありました。

DCIM0097 (2)
芝生広場も整備されていてお弁当をもってというのもよさそう
DCIM0098 (2)

無料貸し出しの遊具もあってちいさい子なら十分遊べます。

DCIM0105 (2)

こちらの敷地にはこういった施設もあり土器などについて観ることができるほか

DCIM0085 (2)

このような体験学習も可能です。

観覧料は大人300円、子供200円
体験学習は別途です。

何の予備知識もないまま出かけてしまうと
ただ穴の中が涼しい!というだけになってしまいがちですが
実は色々な歴史が詰まったこの場所

小学生くらいのお子さんなら事前学習などをしていくと
より楽しいかも(もしくは見た後でいろいろ調べるのもよさそう)

体験学習なしならゆっくり見ても半日程度(2~3時間)です。
これから暑くなってどこか涼しいところ!となったら
候補の一つとしていかがでしょう?

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖