こんにちは。さいたまのたぬきです。

前回カヌーに出会うところまでお伝えしました。

いよいよ乗ってみます。

乗るときにかなり揺れますのでちょっとおっかなびっくりですが
スタッフさんが押さえてくれますし
乗ってしまえば意外と安定感があってそんなに怖くないです。

BlogPaint

主にほぼ中央の丸い大きな池が体験スポットなのですが
実は・・・乗り始めた場所から幅3m位?の両側に葦の生えた
細い水路を通り抜けることになります。

これが意外と難しい!!
気を抜くとすぐに葦の方に突っ込んでいきそうになります。
(実際に突っ込んでしまう人もいるらしい(^^ゞ)

何とかそろそろと進むと橋が見えその下をくぐると・・・
ぱっと目の前が広がって広い水面に出ます。
中央まで漕ぎすすめあたりを見渡すと
高い空、水面をそよぐ風、照りつける太陽すごく気持ちが良い!
この時間は1艇だけでしたので
貸し切りでとても優雅な時間でした。

ここで漕ぎ方をちょっと練習して
まっすぐ進んだり、右左にある程度曲がれるようになったら

いくつかの支流にははいれるようになっていますので
こちらにチャレンジ!!

支流の方に乗り入れてみると、
蓮の花が咲いていたり、橋の下をくぐったりと
ちょっとした探検気分が味わえて楽しい。
(気分は川口探検隊!ネタが古い・・・)
そばを歩く人が手を振ってくれたりして
これも気持ちいいです(^^♪

ちゃんと万が一のためにスタッフさんが
モーターボートで近くに待機してくれていますし
よっぽど立ち上がったりして騒がなければ
めったなことでは「沈」(カヌーが転覆することをこういうそうです)
しませんとのこと。

それでも年間のシーズン通して毎年1回くらいは
「沈」する方もいるらしく、またパドルの漕ぎ具合によっては
濡れることもあるので小さいお子さんなどは
着替えがある方が良いでしょうとのこと。

この日はほとんど濡れることもなく
無事体験終了!

でもパドルを一生懸命漕いだので背中がパンパンになったのは
ナイショです・・・

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖