こんにちは。さいたまのたぬきです。

展示館の様子は前回お伝えしましたが
今回は敷地内にある観察池の紹介。

実は・・・この池昨年のちょうど今頃~5月ごろにかけて
池に大量の薬物がまかれて魚たちが全滅してしまう
という大変痛ましい事件がありました。

ちいさい時から年に数回訪れるこの池では
毎回1mを超すようなコイやソウギョ、アオウオなどに
エサをやるのをとても楽しみにしていたのですが・・・

P1020103

事件以来エサやりは中止になってしまっています。(2015年1月現在)
しかしながら少しづつですが魚を増やしているようで
全滅してしまった池には

DCIM1237

このように錦鯉がたくさん泳ぎ始めています。

DCIM1238

このように一段深くしてあって横から泳ぐ姿を眺めることも
できるようになっています。
以前はここでエサやりをするとでっかい魚にタッチすることが
出来ました。
今回は餌がないので近寄ってこずに触れませんでした残念!

また、お隣にはこちらキャビアが取れることでも有名な
DCIM1232

チョウザメを見ることができます。
こちらも錦鯉の池と同じように一段低くなっています。
DCIM1230

ここには白い台の上にエサがまかれていて
チョウザメがエサを食べに沢山やってくるので
じっくり観察できます。

DCIM1233

残念ながらキャビアはここでは取れないようですね。

DCIM1234

本来は展示館から入ってこの池の方に出るのですが
現在このように
DCIM1225

入口のリニューアル工事が行われていますので
チョウザメの池の方から入るようになっています。

入口付近にはその日に行うイベントの案内看板が出ています
ここのイベントは時間が決まっているのが多いので
まずはチェックがお薦めですよ。
DCIM1231
色々なイベントがひとまとめの看板

DCIM1229
詳しい内容の看板。

DCIM1228
こんな美味しそうな・・・いやいや楽しそうな企画も!

DCIM1259

実際にたべ・・・じゃなかった触らせてもらったうなぎくんたち。
ぬるぬるがおもしろ~いといって触りまくっていましたよ(^^♪

この日は飾ってあるだけですが、この水族館出張します。
時々埼玉県内のイベントに移動水族館として
出動するときもあるようです。
DCIM1226

ちいさい子から少し大きな子まで
年齢に合わせて色々な体験ができるさいたま水族館。

以前紹介したゆるキャラサミットが行われるほど広い
水郷公園内にありますので、お弁当をもって
出かけるのもよさそう。

春からはカヌー体験もありますよ。
良かったらいかがでしょう?

次回はこの水族館がある羽生水郷公園と
B級グルメのいがまんじゅうをお伝えします!

羽生水郷公園とB級グルメ

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖