こんにちは。さいたまのたぬきです。

今日は冬でも意外と楽しい
埼玉県立川の博物館のご紹介です。

埼玉県立川の博物館(かわはく)のHPへ

DCIM1157


埼玉県は荒川や利根川をはじめ
県内を河川が多く流れています。
これは県の面積に対する河川の流域面積が
日本一のところからこう呼ばれています。

この川の博物館では、
主に埼玉県中央部を流れる荒川を中心に
埼玉県が川とどのように付き合い
暮らしてきたのかを学ぶことができる施設
となっています。

玉淀大橋のそばにあるこの施設。
まず目に入ってくるのはこちら
現在日本で2番目に大きい水車です。
DCIM1132

近くによると水しぶきが飛んできます。
下から見上げるとなかなかの迫力です。
DCIM1142

この他にも実際に使われていた水車を
移築して稼働させており
(粉を引いているわけではありませんが・・・(^^ゞ)
水車がどのように使われていたのか
わかるようになっています。

BlogPaint

次回はもう少し他の施設を紹介していきます。

冬は本来お休みの施設を使って・・・!


日本一が2つ。川の博物館探訪記その3へ
良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖