こんにちは。さいたまのたぬきです。

前回までで潮入の池を巡ってきました。
だんだんと本来の入口。に近づいていきます。

DCIM0946

ここは内堀と呼ばれる場所。江戸時代には多くの荷物を積んだ船が
つく船着き場となっていたようです。
石垣と石段にその名残が強く見られます。

ここまで来ると出口(本来の入口)はもう少し
すると手前に見えてくるのがこちら

DCIM0947

こちらはその名も300年の松。

DCIM0948

6代将軍家宣が植えたとされる黒松。
都内では最大級の物なのだとか。

DCIM0949
写真では大きすぎて一枚に収まりませんが
これがこの松の大本部分。ここから添え木をしつつ
立派にそびえています。

この松の縁起の良さからか?この日は
結婚式かなと思われる花嫁花婿姿の方が何組もこの松の前で
写真を撮られていました。

なんだかこちらまでほのぼのしてしまいました。

BlogPaint

こちらが入口を入ってすぐのところ。
右手に見えるのが券売所です。
ここまで来て初めて知ったのですが音声案内をしてくれる
機械なんてのもあるそうです。

そして出口へ。
入口付近はこのような石垣が。こういった風景を見ると
かつて将軍家にゆかりがあったのだなということを
強く感じますね。

BlogPaint

浜離宮恩賜庭園についての案内もちゃんとありました。
簡潔にまとめられていて非常に分かり易いです。

DCIM0953

DCIM0951

本当に美しい庭園でした。
また季節が変わったら別の風情を見せてくれるのだろうなと思いつつ
次回は中島の御茶屋でお茶とお菓子を・・・と思ってしまいました。

ここからちょっと首都高速沿いに歩いていくと銀座に出ます。
そう考えるとこの庭園不思議な空間ですよね。

DCIM0955


良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖