こんにちは。さいたまのたぬきです。

前回は両国付近までお伝えしました。
今回はそこから浜離宮まで向かってみたいと思います。

尚、橋情報はWikipediaなどの拾い読みからの情報です(^^♪

DCIM0890

今回は「両国橋」からスタート。
西側が武蔵国、東側が下総国この2国をつなぐことから
両国橋と呼ばれるようになったようです。
DCIM0898

これは「新大橋」の下。ちょっと撮り遅れました。
江戸時代には何度も落ちてしまったため幕府は廃橋に
しようとしましたが、費用を町方が持つということで存続されたそうです。

DCIM0900

姿が美しく撮れました♪「清洲橋」
関東大震災の復興の一つとして建設されたというこの橋。
ドイツのケルンにあった橋がモデルだそうです。

DCIM0901

続いては「隅田川大橋」
下に一般道、上に首都高速9号線という隅田川唯一の
2層式の橋。

DCIM0904

お次は「永代橋」
ここで実は埼玉と関係が出てきます。
初代の永代橋を架ける手配をしたのが
埼玉県伊奈町の名前のもとになった伊奈氏なんですね~
ちょっと感慨深いものがあります。

DCIM0905

なんとかたどり着きたかったけれど、
結構長くなってしまったので今日はここまで。

また次回続きを紹介しますね。

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖