こんにちは。さいたまのたぬきです。

前回出港までお送りしました。
水上バスの旅。

今回は水上バスから見えた景色を中心に
川下りに出発です。

DCIM0890

今回はできるだけ昔の人が見たであろう景色に近いと
思われる1階席を選択。

するとテーブルの上には写真のような橋の案内図があります。
これを見ながら景色を眺めると今自分がどこにいるかわかるという
めったに東京を歩かない自分のようなものでも楽しめるようになっています。
(以下の橋の解説はWikipediaなどからの参照です(^^ゞ)

まず出港してすぐくぐるのが
「吾妻橋」もともとは大川橋と呼ばれていた。(隅田川のことをかつてはこう読んでいた)
江戸の東にある橋で東橋から転じて吾妻橋になったという説や
東岸方面の向島にある「吾嬬神社」に由来する説があるようです。

DCIM0887

ここは橋の上からスカイツリーとアサヒビールの独特の看板が
良く見えて記念写真スポットです。

続いては、「駒形橋」
ちょっと話に夢中で取り遅れました。橋の真裏です(^^ゞ

かつて船で参拝に来たものはここで船を降りこの橋の西詰にある
駒形堂に詣でてから浅草寺に向かっていたとのこと。
その駒形堂にちなんでつけられるたようです。
DCIM0889

気を取り直して、「厩橋」
こちらはかつて西岸にあったという御厩河岸(蔵前の米蔵の荷駄馬用の厩)
にちなんでつけられているとのこと。
DCIM0891

橋が次々現れるので以外とあきません。
今度は「蔵前橋」
橋の名前は蔵前通りからつけられており、かつて
ここに蔵前国技館があった。
橋が黄色く塗られているのは稲籾を連想してとのこと。

DCIM0892

ここまでは船の進行方向に向かって右側の景色ですが
このあとしばらくすると船内放送があって
左舷には見えにくいけれど・・・

DCIM0894

両国国技館が見えます。
DCIM0896

これはJR総武線の鉄橋。
ここを過ぎると右手から神田川と合流します。
DCIM0897

神田川にはたくさんの船が係留されていて
なかなかいい風情です。

船旅もここで約半分。
なので残りは次回に(^^ゞ

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。

  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖