こんにちは。さいたまのたぬきです。

前回から日があいてしまいましたが
さきたま古墳公園の紹介です。

こちらの案内図のようにほぼ真ん中を通っている道路を挟んで
あちこちに古墳が点在します。

DCIM0517A

前回紹介した埼玉の名前の由来の石碑は真ん中の駐車場から
道路を渡って資料館側にあります。

資料館・石碑方面に続く道
bd14d351.jpg

この看板から左を向くと・・・・
古墳ならではの体験館があります。
それがこれ!

DCIM0518A

のぼりが反対向きですが・・・(^^ゞ
DCIM0519A
なんと埴輪作りが体験できてしまいます。
制作時間が2時間かかるとのことでしたので
この日は体験できませんでした。

それにしても埴輪2キロ1000円らしい。
どのくらいの大きさが作れるのだろう??

埼玉県名の石碑を通り越して少し広くなったところが
資料館(本館の写真撮れていなかった・・・)

入館料などの案内
DCIM0525A

ここの中に例の国宝の金文字入りの
鉄剣が収蔵されています。

この日はボランティアさんが
案内と説明をしてくれていましたので
この時間に合わせていけると
かなりしっかりと見ることができます。

さらに特別展もやっていたり
DCIM0529A

古代史に興味があるならかなりお値打ちな内容です。
小学生ぐらいに向けたクイズゲームなどもあり
子供たちがひっきりなしに交代しながら取り組んでいました。

資料館を出ると正面に
DCIM0532A

突然古民家が埼玉県の幸手市から
移築された民家だそうなのですが
どういった経緯でこちらに移築されたのかはわかりませんでした。

おそらく小学校の社会科見学のメッカでもあるこの場所で
ついでに昔の生活も勉強しちゃおうという感じなのかな
などと思いながら見学します。

5822c596.jpg

座敷には上がれませんが土間には入れます。
6144d3dd.jpg

DCIM0535A

ちょっと懐かしい雰囲気の作りです。
なんと2階もあります。

9d96a1a1.jpg

時代劇の主人公なんかが座っていそうです。

d143138c.jpg

ここの縁側には座ることができます。
そこにおもむろに置いてあったのが以前紹介したこれ

3cbb3f00.jpg

というわけでこの後お食事に行ってしまうのでした。
ちょっと長くなってしまったのでひとまずここまでまた続きを書きますね。

さきたま古墳周辺の記事です!よかったら

すっかり全国区??行田のB級グルメといえばこれ!
行田の新名物??さきたま古墳カレー食べてみた!
埼玉の名前の由来はここにあり!?

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖