さいたまのたぬきのblog

埼玉で生息中のたぬきのなんでも生活日記。 主に埼玉県内のイベントやお店、 食べたもの情報を書いています。 時々身体に似合わぬテニスのことや 旅行のことなども書いてます。 埼玉県に3代続けてすむたぬきのお話。 ということで子連れで楽しめるお出かけととして 公園や博物館、美術館、動物園、水族館 なども実際体験した感想を書いていきたいと思っています。 良かったら見てくださいね(^^♪ また、感想や、ここ面白かったよ!なんていう情報も もしよかったらコメント・メッセージなどでいただけたら 嬉しいです!

こんにちは。さいたまのたぬきです。

前回(その1へ)体育館の様子をお伝えした
新潟県十日町の「鉢&田島征三絵本と木の実の美術館」さん

今回は、学校の中を探検します。

まずは階段をトントンと2階へ
内装はきれいになっていますが、
階段の手すりや建具などはおそらく当時のままというものも多く
昔自分が通っていた小学校のことを思い出してしまいます。

DSC_0902

それだけではなくなんやら変なものがにょきにょきと・・・
階段を上がった部屋にはどーんとなんかいます!!

それがこれ
DSC_0903

思い出を食べるという「トペラトト」くんです。
詳しくはこの絵本を見てみてください。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

この絵本と木の実の美術館はこの「トペラトト」をはじめとした
いくつかの絵本の世界の続きを描いた世界になっており
先にその絵本をよんでおくとよりその世界観が楽しめる作りです。

もちろん、まったく予備知識なく訪れても
十分に楽しめますが、ここが廃校だったこと
その廃校に現れたおばけがトペラトトだということが
わかっていると早くお話の中に入れる気がします。

そんなわけでお隣の教室には
最後の生徒たちをもした作品と先生の自画像?が

DSC_0905

DSC_0904

なんだか賑やかな授業が目に浮かぶようです。

教室の片隅にはこんな張り紙も・・・

DSC_0906

なんか懐かしいですね。
それにしても・・・おばさん!って!!

窓の下にはかつて子供たちが見ていたであろう集落の風景が
この日はイベントの準備もあり村のお祭りのような雰囲気です。

DSC_0907

なるほど最初のトペラトトには驚きましたが
かつての学校の風景が作品になっているのか~などと思いながら
通路を行くと・・・

DSC_0908

ありゃいきなり不思議な作品になってしまいました。
美術館名に木の実のとつくだけあって
たくさんの木の実や自然のものが使われて表現されています。

この先はどうなっていくのでしょうか?

まだ学校たんけんは始まったばかりですが今日はここまで!
また次回に続きます。

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    今回は埼玉を飛び出して新潟県は十日町の山中に
    地域全体がすり鉢のような地形になったところにある集落から
    「鉢」と呼ばれる地域にかつてあった

    小さな学校・・・真田小学校
    DSC_0897

    この廃校になった学校を舞台に「空間絵本」として
    始まった絵本と木の実の美術館。

    鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館HPへ

    どこかユーモラスで不思議な世界観に子供と大笑いしていた
    「かとりせんこう」という絵本があるのですが
    この絵本の奥付にこの絵本と木の実の美術館のことが書いてあり
    一度行ってみたいと思っていたのです。

    田島征三さんの絵本「かとりせんこう」の紹介へ


    HPにも書いてありあますが
    街をすぎ信濃川を渡り集落を過ぎ山を登りはたしてここで良いのだろうか・・・
    と思う頃やっと到着。

    この日はイベントもあるとのことで会場内をたくさんのスタッフの
    方たちが行ったり来たり、でもそれがなんだか楽しそうで
    ここが廃校だったとはとても思いません。

    玄関にはかつて使っていたと思われる下駄箱が
    おそらくそのまま置かれています。
    DSC_0940

    ということでここで履き物を脱いでせっかくなのではだしで歩き始めます。

    すぐ右手にはワークショップとチケット購入場所
    うっかりしているとそのまま通り過ぎちゃいそうなほど
    窓口感はありません。

    お金を払って目の前はかつての体育館
    部屋一面に展示が飾られておりその勢いみたいななものに
    圧倒されます。

    BlogPaint

    作品群の勢いに圧倒されていた気持ちが少し落ち着いてくると
    作品の周りにここが確かに学校だったというあとが見えてきます。

    DSC_0944
    壁には体育の目標が!!

    DSC_0901

    床にはバスケットボールなどのコートのラインが・・・
    写真にはありませんがちゃんとゴールもありました。

    そして使い込まれた体育館の床ははだしで歩くとなんだか気持ちがよい。

    早速小学生に戻ったような不思議な気分になりながら
    展示を眺めていると学校のマップを発見!!

    DSC_0898

    田島さんらしい感じでなんだかわくわくします。
    早速学校探検に出発です!!

    と・・・思いましたが今日はここまで次回は館内を紹介します。

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    以前紹介した埼玉県は寄居町の荒川沿い玉淀大橋のそばにある

    「埼玉県立川の博物館」

    昨年末にタモリ倶楽部で紹介されたのですが、
    なんとこの冬はお休みでした!

    以前の様子はこちら

    4月にリニューアルオープンしたということ聞き早速出かけてきました。

    ついてまず思ったのは
    ・・・・あんまりかわっていない・・・・
    DSC_0072


    結構期待して出かけてしまったので
    ちょっとがっかりだったのですが、

    こちらの「かわはく」の自慢の一つ
    1000分の1荒川大模型がきれいになっていました!

    DSC_0079

    なんとこれ冬の間にスタッフさんたちが塗りなおしたとのこと。
    結構大変だったみたい。(館内に様子が展示してありました)

    今回はこの模型をボランティアスタッフさんが紹介してくれる
    イベントがありましたので参加してみました。

    30分ぐらいの予定だったのですがお話が面白く
    少し伸びてしまいましたが、それでもためになるお話が多く
    特に秩父付近の話は特徴があることもあり
    小学生が結構しっかり聞いていました。

    DSC_0073

    館内の展示はほとんど変わらずでしたが
    年齢によって興味を持つものが変わっていくので
    それはそれで親としても面白く
    今回は特に「鉄砲堰」というものに興味を持った模様。

    これは簡単に言うとためた水の力で
    山奥で切り出した木材を一気に下流まで運ぶという方法なのですが
    展示室では実際にミニチュアで実演しています。

    ミニチュアと言えど、その水の量は2トンにもなり結構な迫力。

    しかもこの水を放流する役目も希望すれば体験できます。

    これから暑くなると水遊びをしながら体験学習ができる施設などもあり、
    1日いろいろと遊べます。

    よかったら出かけてみるのはいかがでしょう?

    ちなみに・・・・以前紹介したお昼スポット
    わらじカツ丼食べられます

    お店が変わってしまったらしくなくなってしまっていました。
    とても残念。

    どちらかというと軽食中心になってしまったので
    お弁当持参がおすすめかも?

    尚以前紹介したこんなところで石窯ピザが!農林公園
    も車で15分程度ですのでお昼は軽くして

    おやつをここに食べに行くというのもいいかもしれませんね。

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    鉄道博物館のイメージといえば・・・実車展示
    シュミレーター、ジオラマという感じですが
    その中でもシュミレーターは電車好きにはたまらない感じで多数用意されています。

    しかし、どんなに精巧にできているとはいえ造り物は造りもの
    そんな中、小学生限定という年齢制限があるけれど
    実際に本物で車掌体験できるコーナーがあります。
    それがこちら

    BlogPaint

    ある年齢以上の方にはもうただただなつかし~~~~!!!
    の言葉しか出てこない京浜東北線の車両です。

    ここでは始まるまでになれんでいればかなりの確率で車掌さん体験が
    出来るようです(各回10名程度とのこと)

    実物の車両で実際の機械をさわりながら
    発車の手順を体験できます。

    ちゃんと発車メロディーを自分で鳴らしたりもします。
    車掌さんというとついお笑いの中川家さんのネタを思い出しちゃいますが
    ここではみんな結構真剣。

    手順通り進めるとわずか数十秒の体験なのですが
    思わずほっとした笑顔が見られます。

    自分もやってみたい!!と思っちゃうお父さんも多いかもしれませんね??

    DCIM0529

    やる手順が書かれた看板。恥ずかしがらずにおおきな声でできていましたよ。

    DCIM0528

    こちらは懐かしの車内。
    いまはすっかりデジタルが多くなった中釣り広告などもばっちり

    車掌体験時間以外は自由に座れます。
    懐かしの通勤・通学体験もできちゃいますよ。

    ちなみに館内に入る際にこんなカードを渡されます。

    DCIM0533
    実はこれ入場券なのですが、記念にもって帰りたいと思っても返却しなくてはなりません。
    でも・・・・返却すると
    DCIM0534


    こんなカードをもらえます。(実物はぼやけていませんのであしからず?)

    体験して感じましたが結構ふらっといくような博物館ではなく
    ヨシ!鉄道博物館にいくぞ!!と気合をいれて出かけた方が
    より楽しめる感じです。

    普段利用する身近な乗り物だけに大人も勉強になり楽しい博物館です。

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    ヒストリーゾーン(前回)はここだけでかなり広く、平面だけでなく
    上からも下からも中からも見られるよう展示してあるので
    結構歩きます。結構歩く・・・ということは・・・!

    そう!お腹が減るってことです!??(笑)

    このヒストリーゾーンにもレストランがあるのですが
    やはりここで食べたいのは今はなくなってしまった食堂車のメニューが食べられる
    こちら(日本食堂さんのウェブページへ)でしょう。

    DCIM0481
    ちょっと光って見えづらいですが・・
    BlogPaint
    懐かしの食堂車のとかかれたメニューが沢山。

    DCIM0489

    食品サンプルを眺めて決めるのもよし!どれにしようか悩みます。
    散々迷った挙句・・・
    まず一つ目はこれ食堂車のカツカレー
    BlogPaint

    それから軽食といえば?のスパゲッティ。キノコのクリームソースです。

    BlogPaint

    そして列車乗務員のまかない食こと「ハチクマライス」
    BlogPaint

    ハチクマライスとはなんぞや?と思いますが
    これは落語でおなじみのうっかりだったりそこつものだったりする
    長屋の住人はっちゃんやくまさんでも上手にできて美味しいというのが
    その名の由来だとか。

    それはさておき基本的には卵(たいていは目玉焼き)が乗るのが基本らしいですね。
    日本食堂さんのは温泉卵風でしたが、たまごを崩して黄身が流れ出たところを
    わしわし食べると美味いのです。

    大宮鉄道博物館ではこの日本食堂さんの他にもヒステリーゾーンを眺めながら食べられる
    お店や、駅弁を売っていたりします。

    ただ全般的にちょっとお高め(基本1000円くらいかかります)
    お出かけになれている家族なら、しっかりお弁当を持ってきて
    食べるのもよさそう。

    電車の中で持ってきたお弁当を食べられるスペースもありますし
    お天気の良い日なら公園のようになっているところで
    (子供用の遊具もあります)のんびりというのもおすすめかも。

    こちらは展望デッキ
    BlogPaint

    目の前を新幹線が行ったり来たりします。
    ここにもベンチがありますのでおにぎりとかだったらここで新幹線を愛でながら
    美味しくいただくのもいい感じ。

    右下に写っているのは、前回紹介したミニ電車。

    何はともあれ、電車とお弁当は切っても切り離せないものなのです。

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    埼玉県は鉄道の街もあります。
    さいたま市大宮区は以前から鉄道の街でしたが
    この鉄道博物館が神田から移ってきてからはさらに鉄道について
    学べる街となっています。

    DCIM0477

    開館以来休日や学校の長期休暇期間はいつも混んでいるイメージです。
    この日も館内はひとがたくさん。
    ただ会場がかなり広いのでそんなにすごく混んでいるというところまでは感じません。
    それでも人気のミニ電車(鉄道博物館HPミニ運転列車)は10時から整理券を配るのですが
    あっという間に配り終えてしまうという状態。

    ただこういったものは目玉ですが、それ以外でも十分に楽しめる・・・
    というより規模が大きいのでじっくり見ていては全部見切れないほどの
    展示量があります。

    そこで今回はヒストリーゾーンと呼ばれる
    かつて活躍していた汽車・列車たちがどーんと展示してあるコーナーへ

    色々目を引きますが、やはり中心は転車台にのったこちら
    DCIM0497

    C57型蒸気機関車です。黒光りする車体、大きな動輪、やっぱりかっこいいのです。
    BlogPaint
    ちょっとぼけちゃいましたが一日2回転車台が作動します。
    選ばれると汽笛を鳴らすことができるみたい。

    それは無理でもこの汽笛をまじかで聞けるのはちょっと興奮。
    BlogPaint

    蒸気機関車といえばC62とD51とかが良く聴きますが
    アルファベットは動輪の数、そのあとの数字は機関車の形式をあらわしています。
    因みに簡単に言うと・・・
    タンク式は機関車内に水などを積み込んでいるもの
    テンダー式は機関車とは別に炭水車を連結しているものです。

    DCIM0507

    こちらは一枚目のところのままで動き始めたところをとったもの。
    これだけのものが動いていくのはやはり感動もの。

    BlogPaint

    わかりづらいけどたくさんの車両が並んでいます。
    実際に乗って見られる車両がほとんどなので大人は懐かしく
    子どもは普段乗らない電車にワクワクします。
    BlogPaint

    こちらは東北新幹線。この車両はなんと下からも見られるようになっています。

    ところどころその車両に合わせたホームが再現されていたりして
    DCIM0510

    このフロアだけでもじっくり見ていると1日経ってしまいそう。
    後ろ髪をひかれつつせっかくなので別のところも観に行ってみます。


    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    前回・前々回と東京国立博物館の感想を書いてみましたが、
    実はここから根津は近いです。

    のんびり歩いても20分ほどで地下鉄東京メトロ根津駅についてしまいます。
    (根津駅付近の地図(東京メトロさんウェブサイトより)

    ちょっと歩くと有名な「カヤバ珈琲」さんはじめ喫茶店
    などがあちこちにあり博物館めぐりで疲れた身体にピッタリです。
    BlogPaint

    ここから道を挟んだところにあるのがこちら
    BlogPaint

    吉田屋酒店。
    DCIM0848 (2)

    案内によるとなんと昭和61年まで営業されていたのだとか
    ほとんど江戸時代みたいなつくりなのにびっくりです。

    DCIM0846 (2)

    実際にお帳場に座ることもでき、お願いすると半纏まで貸してくれるという
    サービスの良さ。しかもすべて無料です。

    お店の中は古い酒瓶はじめ昔の調度品がずらり。
    外国からのお客さんにもこういったことを勉強し始める
    小学生にも面白いのではないかと思います。

    お隣の管理事務所の壁には
    かまぼこ板を2枚つなげたものにこの界隈を描いた絵が
    沢山飾られていたり、

    この様な案内看板があったりと
    DCIM0847 (2)

    街歩きの拠点スポットにもなっています。
    せっかく上野まで来たなら少し足を延ばしてみるのはいかがでしょう?

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    東京国立博物館観覧記の第2回目。(前回へ兵馬俑展の感想です。)
    東京国立博物館(トーハク)HP)へ
    DCIM0834 (2)

    前回特別展時の大兵馬俑展の観覧記を書いてみましたが、
    10時ころから一通りじっくりと見て2時間半。
    お昼をラウンジで食べましたがまだ時間がありそうです。

    そこで・・・せっかくなので常設展示も見学してみることにしました。
    ここには最近NHKで復活したはに丸くんのモデル?がいますしね?
    NHKはに丸ジャーナル

    DCIM0840 (2)

    1階、2階ともに回廊式になっており
    テーマ・時代に分けられた展示場を回っていくという形になります。
    こちらはものによっては写真を撮ることも可能。
    ですが・・・それに気づかず・・・展示物の写真はなし。
    またのお楽しみかな。

    各展示も見どころですが
    半沢直樹はじめ良くロケに使われる正面入口の大階段や
    BlogPaint

    途中テラスから出て庭園とお茶室を眺めたり
    (ちょうど通りかかった庭園ツアーのガイドさんの話によると
    寛永寺の面影を残している場所の一つとのこと)
    BlogPaint
    こちらはテラスから見た本館の様子。お寺を意識した造りになっています。

    BlogPaint

    さて、本題のはに丸くんこと埴輪ですがこれが日本で造られたのは
    おおよそ6世紀ごろと言われています。
    いまから1500年位昔ですからこれでも大したものだと思うのですが

    良く考えてみると兵馬俑が作られたのは紀元前2~3世紀ごろ。
    そう考えるとこのリアリティちょっと恐ろしささえ感じてしまいます。

    DCIM0832 (2)

    今回回ってみて感じましたが、とにかく情報量が多すぎて
    とても疲れます。(個人的感想です)
    ぜひ歩きやすい格好でお出かけしてまずは興味ある所から
    見るというのがよさそうですね。

    次回はせっかくここまで来たので根津のあたりをちょっとお散歩してみます。

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    2016年2月21日までということで兵馬俑展を
    東京国立博物館に観に行ってきました。
    DCIM0826 (2)

    「兵馬俑」とは簡単に言うと
    秦の始皇帝が眠る墓に埋葬された兵隊の人形たちです。
    写真右側。ひだりはこの東京国立博物館トーハクのアイドル!?
    埴輪くんです。

    DCIM0832 (2)

    10時ちょっと前に着くも長蛇の列。

    DCIM0827 (2)

    館内はほぼ写真禁止。
    ただし兵馬俑のレプリカたちと記念写真が取れる場所も用意されたいたりします。
    でも、スペースが狭いので当然イモ洗い状態。

    それでも館内は何とか一通り展示物は見られたし
    本物の兵馬俑を一体づつじっくりと見ることができました。

    小中学生向け(入館料無料なのです♪)には
    展示物や兵馬俑を分かりやすく説明したパンフレットをくれます。
    実はこれがかなり分かりやすい。
    小学生ですがこのパンフレットと見比べながら熱心に見てくれました。

    「玉」と呼ばれる当時の宝石をさわれたり
    体験型の展示もあり歴史が好きな子なら楽しめます。
    (あんまり小さい子だとちょっと厳しいかも・・・)

    ラウンジに出るところにはこの春秋戦国時代を舞台にしたマンガ
    「キングダム」
    とのコラボということで第1話を丸々載せた新聞が置いてあり
    ラウンジでお昼ご飯を食べながら家族で読むことに
    BlogPaint


    これがなかなか面白い。
    この先どうなってしまうのだろう??と思うところで
    つい続きが読みたくなってしまいます。

    尚ここのラウンジには上野精養軒(平成館特別展時のみ営業)
    が入っていてサンドイッチや軽食が食べられますが
    お弁当を持っていくのが良いかも?

    お腹がいっぱいになったところで
    次回は常設展示。埴輪くんに会いに行きます。

    両方みることでさらにこの兵馬俑のすごさに驚きです!

    ここの埴輪ははに丸くん??(こちら

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    飯能市にある飯能市中央公園は天覧山のふもとにあり
    桜の名所のひとつとしても知られている公園だそうです。

    近所には市民会館や郷土資料館もあります。

    中央公園HPへ

    春には桜祭りも開かれるというこの公園は
    散策するにはちょっとした小川が流れていたりして素敵なのですが

    子どもが遊ぶには遊具もあまりなく(大型の遊具が一つ)
    ちょっと物足りない・・・と思われます。

    しかし、かつて子供だった方にはひょっとしたら最高の
    おすすめスポットになるかもしれません。

    それがこちらの銅像
    DCIM0693

    今にも空に飛んでいきそうな鉄腕アトムの銅像です。

    説明書きによると・・・
    DCIM0694

    出来た当時は世界でただ一つのアトムの銅像。
    作者である手塚治虫さんも除幕式にはいらしたということ。

    飯能市の青年会議所のメンバーの一人が虫プロ所属だったということがあり
    手塚さんのOKがでたという貴重な物。

    アトムファンなら
    これから訪れる桜の季節にはやはり飯能名物の
    大里屋本店の四里餅を片手に花見としゃれこむのはいかがでしょうか?

    それ以外の季節ならお隣の天覧山のハイキングとセットもよさそうですよ。

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    最近テレビで良く流れている「AI」さんの「ハピネス」
    をテーマに結構リアルな帽子をかぶったくまが出てくるCM。

    それが「パディントン」
    DCIM0797

    ちょうどいい時間があったので見てみました。
    (原作についてや内容に関してはこちらで書いてます)

    あまり映画を見なくなっていますので子供ならずとも
    ちょっとわくわくします。

    映画といえばポップコーンを買って・・・
    始まる前に食べ終わる。(?)のが定番ですが
    それにしてもだいぶ高くなったな~という印象。

    全く割引などがないとチケット1800円(子供1000円)
    ポップコーンに飲み物つけたら1000円越え・・・

    地元の映画館でおにぎりと水筒もって、自動販売機のポップコーン
    を食べたのをなんだか思い出しちゃいました。
    時間もふらっと行ってとりあえず入ってそのままずっと見ていられましたしね~
    (まぁ・・・映画館としてはそれでは商売にならないんでしょうけど(笑)

    そのうち1日チケット見たいのでないかな?(ちょっと高いけど何本か見られるようなやつ)

    まあそれはさておき、今でも子供にはきっと響く児童文学が原作ということで
    ちいさい子から大丈夫かなと思いましたが、
    内容は結構厳しいところもあり、原作が一人で読めるぐらいの子供ぐらいからの方が
    良いように感じました。(実際原作読んでいるとあって思うシーンも多いようです)

    今回は吹き替え版を見てみましたが、それぞれの声の役者さんたちも
    すごくなじんでいて個人的には全く違和感なく感じました。

    8fb330d2.jpg


    特にパディントンを捕まえようとする謎の美女「ミリセント」役の木村佳乃さんの声は
    ぴったりだったようで、子供が映画館から出て行ってしまいそうになるほど怖がっていました。
    DCIM0798

    また地震のシーンがあるのでそういったのがだめな方にはちょっと
    つらい映像になってしまうかも・・・この地震がきっかけでパディントンが
    イギリスに旅立つことになるので、大事なシーンではあるのですが。

    でも全体的には原作の良さでもある一生懸命なパディントンが
    一生懸命やっているのになぜか大変なことになってしまうという
    面白さだけでなく、映像や音楽としての面白さもたっぷりと詰まっていて
    最後はハッピーエンドになりますので安心して見られます。

    くすぐりのような面白い序盤のエピソードがクライマックスで
    思わぬ形で帰ってくるというような脚本の良さも感じられましたし
    ダイナミックな動きのあるアクションシーン、ピタゴラ装置のような
    無駄に凝っている機械装置など、なるほどハリーポッターのプロデューサーが絡んで
    いるのがうなづけるというようなシーンも豊富です。

    途中007のテーマをアレンジしたものが流れたりして、イギリスの映画に
    もっと詳しいとさらに楽しいのかもしれません。

    原作の「くまのパディントン」もとても優れた児童文学ですから
    ぜひセットで見てみてはいかがでしょうか?

    映画 パディントン 公式サイトへ

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    昨年もお正月に紹介した四里餅のお店大里屋本店さん
    昨年の記事へ

    BlogPaint

    今年も行ってまいりました~。当然お目当ては四里餅。
    昨年は竹寺(竹寺さんの記事へ)へのお参り後寄ったのですが
    12時になるかならないかという時間なのに朝作った分はほぼ売り切れ。

    わずかにこしあん、つぶあんともにひとつづ買うのが精いっぱいだったのです。
    (しばらく待てば新しいのができたようです)

    そこで今年は・・・竹寺訪問前にお店に寄っちゃいました!!

    すると昨年とは違い10個入りの四里餅の箱がドドンと山積み。
    でも次々お客様が見えて皆が4箱5箱という単位でお買い上げ。

    目を丸くして眺めているわけにもいかないので
    お土産用に1箱。そして早速食べるように・・・

    DCIM0690

    じゃん!!昨年は食べかけしかなかったのですが今年は少し落ち着いていました(笑)

    文字の向きでこしあん、粒あんがわかるようになっています。
    さらりと溶けるような甘さは今年も健在。
    箱おいてお茶を用意したらひと箱食べてしまいそうです。

    しかもこのおいしさは当日限定。というのが残念なところ。

    DCIM0691

    しかし、それでも食べてみる価値のある美味しいお菓子です。
    ぜひお近くにお立ち寄りのさいはいかがでしょう?

    支店もあるようです。
    飯能市観光協会HPへ

    関連ランキング:和菓子 | 高麗駅飯能駅武蔵横手駅


    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖


















  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    こう寒くなってくるとやっぱりつい気持ちがラーメンになってしまうのですよね・・・
    そんなわけで今日は上尾市にあるこちらのラーメン屋さん
    「くりの木 上尾店」さんに行ってきました。

    こちらは白岡にある有名店「もちもちの木」さんで修業した人が
    始めたと聞くお店だそう。

    店内はカウンターとテーブル席がこういったラーメン屋さんとしては
    結構ゆったりと配置されていて職人さん、営業マンから
    女性、家族連れとお客の層が広いお店に感じました。

    今回頼んだのはこちら
    DCIM0738 (2)

    つけ麺。しかも平打ちです。
    つけ麺は普段あまり食べないのですがここの平打ち麺は
    食感もよく食べ応えがあってすっかりお気に入りになってしまいました。

    DCIM0740 (2)

    結構な平打ちちょっとしたきしめんぐらいありそうです。
    これがアツアツの汁と良く絡んでするするとお腹のなかへ

    薬味?もたっぷりありますので
    DCIM0739 (2)

    これでやめておけばいいのについ活発になった食欲が・・・

    DCIM0741 (2)

    ニンニク入り餃子。しっかりとした餃子。結構パンチがあります。
    DCIM0742 (2)

    こちらはあぶりチャーシュー丼。
    チャーシューをこんがりあぶって香ばしさUP!!
    これだけでご飯が進んでしまいそう・・・

    これだけ食べると食べすぎな気もしますが
    すっかり満足いたしました。

    駐車場もお店の前とわきにありピーク時間以外は
    割と止められそう。(この日も店の前に止められました)

    気軽においしいラーメンが食べたくなったら候補その1になりそうな
    そんなお店ですよ。

    関連ランキング:ラーメン | 北上尾駅桶川駅



    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。
    さて突然夕日の中に浮かぶこの場所はどこでしょう?
    DCIM0467 (2)

    なんとこれ埼玉県にあります。
    その名も「寄居星の王子さまPA
    埼玉県の中央やや西部より南北に貫く高速道路関越道を
    群馬方面から都心方向に上る側にあるパーキングエリアです。

    以前は何もない簡素なPAだったのですが気がついたら
    いつの間にかこんなおしゃれになってしまってびっくりいたしました~

    ラジオで交通情報などを聞いていると
    良く地名の「東松山」「花園」といったあたりのちょっと手前です。

    DCIM0465 (3)
    この様な南フランス風な佇まいの建物(レストランやお土産屋さんパンやさんなんてのも)

    DCIM0460 (3)

    冬なので枯れてしまっていますが、春からは色々な花が楽しめそうな花壇。

    DCIM0461 (2)

    看板もおしゃれです。

    DCIM0462 (2)
    お洒落なカフェ風(お茶も飲めます)

    DCIM0457 (2)

    この中では時間で人形劇なども

    BlogPaint

    全体図。PAすべてが同じコンセプトで統一されています。

    DCIM0463 (3)

    店内にはいってもその世界観は健在。

    BlogPaint

    これはミニチュアとセットですが、園内各所には星の王子様の一節があちこちに
    飾られています。これを探しながら読むのも楽しそう。

    今回かったお土産はこちら
    DCIM0470 (2)

    なんだかわかりにくいですが・・・これだとどうですか?
    DCIM0469 (3)

    そう!蛇にのみこまれたゾウをかたどったおかし。
    甘い人形焼き風です。6個入り300円也。
    ちいさめですから小さいお子さんでも2つぐらい食べられちゃうかも。

    DCIM0459 (2)

    寄居星の王子さまPA オフィシャルサイト

    これから関越道を通ってスキーに行かれる方
    帰りの渋滞に疲れたら、こんな不思議な空間ですこし
    気持ちを穏やかにしてから帰るというのはいかがでしょう??

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    12月に入り寒くなってくるとどこかに出かけよう!!
    と思ってもなかなか外遊びは厳しくなってきてしまいます。

    そんなときここがいいかも?と思いついてやってきたのが
    ここ上尾市健康プラザわくわくランド(わくわくランドさんウェブサイトへ)です。

    上尾市の西。中山道から上尾陸橋を渡り、開平橋のたもとの信号を左折
    しばらく道なりに走っていくと左に高校、右にリハビリセンターがある
    信号があります。この信号を渡りすぐ看板がありますので右折。
    ここが上尾市健康プラザわくわくランドです。
    この右折がちょっとわかりにくいので通り過ぎないように注意が必要です。
    (実際一度通り過ぎました。。。)

    駐車場は建物の前を通り過ぎて100mほど行った先。
    警備員さんが立っていますので、こちらはすぐわかると思います。

    水着やタオルを持ったら早速建物の方へ歩いていきます。
    すると見えてくるのは建物から突き出した青いパイプ。
    そう!!ここには50m級のウォータースライダーがあるのです。

    焦る気持ちを押さえつつ正面の自動扉の前に・・・・
    あれ???なんとスライダーは故障のため休止中の張り紙が・・・
    なんてこったいという気持ちはありましたが
    ここまで来てしまったのでせっかくですから入館します。

    入口で履物を脱ぎロッカーへ。100円かかりますが
    これはあとで帰ってきます。

    鍵をもって券売機へ。頻繁に通うようなら
    年間パスもあるようです。がここは1日券
    大人600円、子供小学生300円を支払います。

    券と鍵をもってフロントへ。
    すると靴のカギと引き換えにロッカーのカギを渡されます。
    因みに小学校3年生以下は保護者(20歳以上一人につき2人まで)の同伴が必要。

    フロント前では色々売っていますが今回は準備万端なのでパスして
    更衣室へ、水着に着替えてここで忘れてはいけないのが
    「スイムキャップ」これがないとスイムプールには入れませんので
    忘れずに!!忘れた場合はここで買うこともできるようですけどね(^^♪

    それでは改めてプールサイドへ
    いや~あったかい。そして一番目立つのはやはりスライダー・・・
    なのですがやっぱり使えませんでした。これは残念。

    基本的に内部はスイムプールと健康ゾーンの分かれているようです。
    入って左手の方は健康ゾーンというちょっとお風呂っぽいゾーンです。
    ちょっと熱めのジャグジープール、寝ながらマッサージできるスウェイプール
    この日は止まっていましたが打たせ湯もできるプールもあります。

    入口からむかって右手には
    スイムプールとキッズプール。サウナもあります。

    スイムプールは水深1.1mほど背のつかない子は遊泳禁止ですが
    3コースに分かれていて
    1コースは歩き用、
    2コースは泳ぐ人用(20m泳ぎ切れる人)
    3コースはフリーコースとなっています。

    この3コースのフリーコースでは浮き輪やビート板(これは無料貸し出しあり)
    などがつかえます。ビート板での泳ぎの練習をしたり、おいかけっこなどをしたりしていました

    キッズプールは水深20cmほど小さい子供でも楽しく遊べますが
    おむつが外れた子が対象だそうです。

    面白いのは毎時50分になると休憩タイムがあること。
    この時間(10分)はスイムプールは使えず
    健康ゾーンにいなくてはなりません。

    でも程よいタイミングでこの休みが来るので
    親としては少し楽かも・・・(笑)
    プールの規模は小さいのですが
    スライダー復活すれば半日以上遊ぶこともできそうです。

    プールから出たらお風呂へ
    人工温泉は光明石(株式会社光明石製造所HPへ)という
    石を使っているらしく、普通のお湯より体がホカホカして
    湯冷めしにくい印象(個人の感想です(笑)

    広いお風呂はどうやら常連さんらしき年配の方たちがたくさん。
    思い思いにのんびり過ごしている感じでした。

    お風呂から上がったらせっかくなので2階へ
    すると・・・畳敷きの大広間があります。
    隣に売店もありアイスやちょっとした食べるものなどがかえます。
    お茶やお水はセルフサービスで飲めますし、
    プールとお風呂で疲れた身体をのんびりさせられます。

    他にもミニシアターがあったり(随時放映内容変えるようです)
    ちょうどこの時は妖怪ウォッチだったの15分ほど眺めてきました。(これも無料)

    この日は特にありませんでしたが
    イベントがあったり、マッサージがあったり(有料)
    ダンスやエクササイズを行えるレンタルホールがあったりと
    使いこなせばなかなか色々な年代の人が楽しめそう。

    寒くなって天気が悪く公園とかはなぁ・・・とおもったら
    家族で来てもよさそう。

    もしよかったら冬にのんびりあったかリゾートはいかがでしょう?

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    先日埼玉県庁さんの広報課でみたポスター
    「あそぶ!ゲーム展 デジタルゲームの夜明け」
    観光課さん記事へ

    DCIM0586

    あそぶ!ゲーム展に行ってみました。

    会場は川口市にあるSKIPシティ内にある
    彩の国ビジュアルプラザ、映像ミュージアムです。

    DCIM0603

    この模型でいくと右側の建物中庭のところから入ります。
    入口入ると階段で2階へ。ここが入口。
    券売機で入場券を手に入れて入ります。

    DSCN1624

    館内に入るとまずは映像の歴史から
    映像の仕組みや、構造を体験をしながら学ぶコーナが続き
    DSCN1625

    映画を中心とした大型の体験ゾーンへと

    ここでは映画などで使うセットが置かれ
    そこでカメラを実際に使って撮影体験

    DSCN1629

    また照明の効果などを学んだり、
    子どもたちに人気の忍たま乱太郎の映像に合わせて声を当てる
    アテレコ体験。
    昔懐かしの色々道具を使った効果音体験。

    コマ送りの写真を何枚も取りアニメーションののようなものを
    つくる装置があったりと常設展だけでも十分に楽しめるラインナップ
    DSCN1630

    作業をじっくりやるとここまででたっぷり2時間はかかります。

    さらに奥の階段を上ると・・・
    なんと本格的なスタジオが!!写真がないところがちょっと残念

    ここでは魔法のじゅうたんににって見たり、
    ニュースキャスターのまねができたり
    お天気予報ができたりします。

    この辺の様子は彩の国ビジュアルプラザウェブサイトへ

    さらに奥へ進むといよいよ今回の目玉懐かしゲームたちです。

    残念ながらここも写真はなし・・・それくらいの人出で
    結構ゲームも待ち時間が多かったです。

    インベーダー(昔の喫茶店に合ったやつ)はじめ
    パックマン、ドンキーコング、ギャラクシアンなどなど
    今40代以上のかたなら一度は目にしたのではないかと思う
    ゲーム機がすべて無料で遊べました。
    (一部時間制限、予約制の物もあり)

    意外と小学生も高学年ぐらいの子たちが夢中になってやっていたので
    思わずあ~そこはそうじゃなくてと言いだしたくなるのを
    おさえるのに必死になってしまいました。

    そういえば平安京エイリアンというゲームを見ていてふと思い出したのですが


    昔、こんなマンガがあって良くゲームセンターで声だけまねをしたのを思い出しました。
    「炎のコマ」とか「ムーンサルト」とかありえん必殺技でゲーム対決をしていく
    というマンガだったのですが、つい懐かしくなってしまいました。

    そんな実は大人が楽しい企画展です。
    ぜひお子さんと一緒に出かけてみてはいかがでしょう

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。
    その1の記事へ
    その2の記事へ
    前二つの記事のように館内を歩いて
    すっかりおなかが減ったので、今回は飲食ブースを中心にご紹介。

    BlogPaint

    西側、グランドのある方に向かうと表のスペースへ。ここに
    沢山の飲食ブースがあります。
    因みにここ表のようにみえますが遥か高いところに屋根があり
    少々の雨では全くぬれません。なんてイベント向きのスペースなんでしょう!

    BlogPaint

    早速食べてみたのはこちらのお店の焼き棒ギョーザ。
    春巻きのように巻かれた餃子の皮の中にアンがたっぷり。
    BlogPaint

    焼きたてを買えたので皮はぱりっと、中から肉汁が・・・
    本日は寒かったのでアツアツのギョーザは美味い。
    できればもう一声安いと嬉しいのだがそこはごにょごにょ・・・

    他にも屋台が出ていて定番の焼きそばやお赤飯、お団子などもありましたが
    なんといっても目を引いたのはこちらのお店。

    本格的なカレー屋さん。
    BlogPaint

    カレーとナンがついて500円なり。
    カレーは辛さも選べます。
    この時はすいていたからかどの辛さにしようか悩むと
    真ん中の辛さのを味見させてくれてちょっと辛いかなと言ったら
    よしっとばかりに甘口とまぜてブレンドしてくれました。

    しかもこのナンここで焼いてます。
    DCIM0345 (4)

    つい面白くって写真撮らせてもらっちゃいました。
    他にも焼き鳥やフランクフルトなどの焼き物も

    ぎょうざとカレー両方食べてすっかりおなか一杯の分量でした。

    ただ難点はちょっと食べるスペースが狭いかも。
    はれていれば表のスペースで気持ちよく食べられそうですが
    あめの場合お昼時はかなり混み合いそう。
    早めのお昼がどうやらよさそうな雰囲気でした。

    こちらのイベント2015年度は明日11月15日も開催しているようですので
    お近くの方は出かけてみてはいかがでしょう?

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    埼玉県伊奈町にある埼玉県民活動総合センターのイベント
    いきいきフェスティバルの様子レポートです。

    前回その1の記事へ
    ざっとした雰囲気をお伝えしましたが、
    社会人団体の発表の場という側面を持つこのイベント
    2階、3階の各セミナー室には各団体の発表ブースがあります。
    BlogPaint

    どの団体もほぼ無料(一部課金あり)で子供から
    楽しめる企画を行っているところが多く小さな子供連れもたくさん
    いらしていました。
    BlogPaint
    こちらは昔遊びのへや。楽しそうに色々つくったり遊んだりしていました。

    DCIM0361 (4)

    その他にもこちらも以前紹介した羽生のさいたま水族館から(さいたま水族館の記事へ
    DCIM0340 (5)

    こんなのが来ていたり

    地域の学校からは
    DCIM0338 (5)
    こんなかわいい車や
    BlogPaint
    かっこいい車も
    ほかにも鉄道模型があったり(体験もできます)
    BlogPaint
    小学生ぐらいのお子さんだったら一日遊んでいられそうです。

    色々見て回るとやっぱりおなかがすきますよね。
    そんなときは・・・次回に続く・・・

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    「11月14日」といえば・・・そう「埼玉県民の日」!
    えっ知らないって・・・まあそんなこと言わずに聞いていってくださいな。

    というわけで、今日11月14日は県内の県立の施設がタダになったり、
    色々なイベントが開催されています。

    その中の一つ伊奈町にある「埼玉県県民総合活動センター」
    (略して「県活」)で開かれている
    いきいきフェスティバルをちょっとだけ見てきました。

    DCIM0348 (4)

    この県活は(県活のウェブサイトへ
    ホール、セミナー室、図書館、宿泊施設、スポーツ施設と
    まさに総合的な使い方をできる施設です。

    この施設をほぼすべて使って開かれる
    お祭り兼社会人団体の文化祭的イベントが
    この「いきいきフェスティバル」のようです。
    BlogPaint

    館内はこんな感じ。外は結構な雨降りでしたが
    吹き抜けの高いホールがあるので雨でも安心のイベントスペースです。
    BlogPaint

    屋外には臨時のステージも。社会人団体さんのフラダンスなどが上演されます。

    DCIM0349 (4)

    ステージの前には飲食のお店も。
    ここはおまんじゅうや、埼玉の行田市のB級グルメゼリーフライなどを
    売っているお店が並んでいます。

    BlogPaint

    内部ではケーキ作り体験のブースがあったり
    以前紹介したおひさまぱんさんのコバトンパンを販売していました。

    BlogPaint

    かわったところでは、おそばを売っているところを披露しながら
    しかもこのおそばを食べるという実演販売も

    BlogPaint

    ちょっと長くなったのでその2に続きます。

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    久しぶりの新潟長岡市旅シリーズ。
    今回直前で宿を探しましたのでなかなか空いているところがなく
    見つけたのがこちら
    旅館今重さん。いましげではなくいまじゅうさんと呼ぶのが本式らしい。

    DSCN1417

    もともとはこのあたり一帯は遊郭だったらしく今重さんももともとは
    そういったお座敷の一つだったようです。

    現在は珍しい木造の旅館として現役の活動をしており
    初めて止まりましたが田舎のうちに帰ったようなそんな
    暖かいおもてなしを感じました。

    お風呂、トイレは部屋と別ですがそこがまたレトロ感があって
    こういった雰囲気が嫌いでなければお薦めのお宿です。

    そうそう先日紹介した長岡の花火会場はとても近く(徒歩10分位)
    駅からも15分程度の場所にあります。

    玄関には古い電話機が置いてあり思わずトトロの電話機と名付けてしまいました。
    (写真撮らなかったのが残念)

    さて宿の方と名残を惜しみつつ出発。
    長岡は空襲、震災と大火に見舞われることも多く歴史的な建造物
    というようなものはあまりないのですが、

    山本五十六、河合継之助など有名な方も多く
    記念館や学習館のようなものがたくさんあります。

    DSCN1418

    さてそれではどこに行こうかと考えていると
    やっぱりまずは・・・
    DSCN1430

    腹ごしらえ!ということで・・・
    駅から近く雰囲気のよさそうなこちら
    「ミチル」さんへ入ってみました。

    DSCN1428

    お盆時期でしたが平日ということでモーニングサービスがありました。
    厚切りのトーストにミニサラダ、コーヒーか紅茶がついて450円也。

    DCIM0311 (2)

    パンが程よく甘くて美味しい!正しいモーニングという感じです。
    DCIM0312 (2)


    こちらはモーニングではありませんがチーズトースト
    たっぷりのチーズが乗っていてアツアツ!
    DCIM0314 (2)
    そしていいですね~この器。
    キン・・・と冷えたアイスコーヒー。
    コンビニのコーヒーや某コーヒーショップのコーヒーも美味しいけれど
    やはりこのスタイルのコーヒーのうまさにはかなわない気がします。

    ランチの営業しているみたいなので次回はそちらも味わってみたいそんなおみせです。

    ミチル

    関連ランキング:喫茶店 | 長岡駅


    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    気がつけばあっという間に11月早いものです。
    そんな中先日所用で県庁に行くと
    観光課さんの前にポスターがやたらとぺたぺた貼ってありました。

    せっかくなので興味を持ったのをいくつか写真に撮ったので
    紹介いたします。

    まずは川口市にあるSKIPシティ
    映像ミュージアムさんのウェブサイトへ

    DCIM0586

    映像に関する展示を普段から行っており今は昔懐かしい
    アーケードゲームを展示しかも実際にプレーできるみたい。
    昔やり込んだかたはお子さんお孫さんを連れて行けばヒーローになれるかも?

    次は先日(川越街散歩に記事へ)紹介した
    レトロチックな建物を集めて写真集にした本が発売されているみたいです



    埼玉モダンたてものウェブサイトへ

    ネットでも色々紹介されていてここを見るだけでも楽しいし、
    出かけた先で古そうな建物があったらここで調べることができそうです。

    DCIM0590

    もう一つはこちら
    秩父のグルメ紹介。

    秩父商工会などが中心となって始めたプロジェクトで
    市内の飲食店など22店舗が味・品質などにこだわった
    料理を出すという企画。

    DCIM0588

    調べてみたけど、一堂に集めたHPなどはヒットせず

    ポスターのPDF


    が見つかっただけでした。
    せっかく時間をかけた面白そうな企画なのに
    どんなのがあるのかわからなくて残念・・・

    ・・・ん??ひょっとするとそれが狙いか??(^^ゞ

    最後はこれからの季節紅葉が美しい長瀞から
    埼玉県立自然の博物館

    埼玉県立自然の博物館ウェブサイトへ

    DCIM0589

    今でこそ「海なし県」といわれてしまう埼玉県ですが
    遥か昔には海があったのです!!

    そんなことがわかる展示のようです。

    何度か行きましたが、
    剥製にさわれたり、鉱物の勉強ができたり
    年代によって受け取り方が違う博物館です。

    あっ・・・そうそうこれもあります!

    DCIM0587

    以前のゆるキャラグランプリとは違うのですが
    多数のゆるキャラが集合します。

    園内は以前紹介したさいたま水族館もあり子供連れ
    には最適なイベントだと思いますが・・・ほぼ
    車だけが交通手段なので駐車場には注意が必要です。

    秋の行楽シーズン。なんとかどれかはいきたいなぁ

    良かったら応援お願いします~(^^♪
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖






  • こんにちは。さいたまのたぬきです。

    埼玉県は以前にも紹介しましたが
    香川県に次いで第2位のうどん県でもあります。(うどん県の記事へ

    そんな埼玉が誇るうどんの中にお店がおっしゃるに
    全国唯一といううどんを発見したので紹介します!
    それがこちら おたか鶴ヶ島店さん 本店は毛呂山にあるそうです。
    柚子の郷製麺おたか本店 HP

    BlogPaint

    もちろん一番の売りは全国唯一と謳う「ゆず入りうどん」
    もともと毛呂山町は全国有数のゆずの産地でもあり
    そこから製法特許を取得したこのうどんが誕生したとのこと(HPより)

    DCIM0315 (3)

    いろいろメニューがあって迷ったのですが・・・・

    BlogPaint

    今回は裏書二もあったように自慢の天ぷらとうどんと
    両方味わうために

    DCIM0317 (2)

    もりうどん600円とミニ天丼500円をチョイスしてみました。
    DCIM0318 (3)

    自慢のとかくだけあって天丼もミニながら立派なエビが入って
    なかなかのボリューム。
    エビ天はぷりっと食べ応えのあるエビを使っておりなかなかうまい。

    DCIM0319 (3)

    で、こちらが本命のゆず入りうどん。

    みずみずしくつやつやしていていかにもうまそうなうどんです。

    まずは何もつけずに1本つるっと・・・
    おお~口のなかいっぱいにゆずがかおる!!

    次はつゆにつけて頂くと
    柚子のさわやかな風味は残しつつも
    口当たりの良いなめらかうどんです。
    最近埼玉県付近ではやりの武蔵野うどんなどと比べると
    女性的なたおやかなうどんです。

    ただ残念なのがお品書きにもあるように
    ちょっと出てくるまでに時間かかります。
    (この日は15分~20分位)
    できるだけのんびりできるお昼の時間があるときに
    行きたいお店ですね。

    尚店内にはお土産売り場も。
    ゆず入りうどんも買うことができますよ。
    DCIM0321 (3)

    関連ランキング:うどん | 鶴ケ島駅

    p://localkantou.blogmura.com/saitama/ranking_out.html">にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村

    他にもこんなの書いてます。良かったらぜひ見てくださいね~
    おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • 主に育児書と絵本について書いています。
    子育て情報帖と内容が少しかぶりますが、
    タグで検索できるようにしていく予定なので
    絵本を探しやすいと思います。
  • たぬきのこそだて情報帖